保険の見直し、各種保険のお見積り、保険相談、海外旅行保険@とらべる、ゴルフ保険@ごるふ、保険の事ならあなたの身近な保険代理店エス・ハートへ

ホーム法人のお客様向け個人のお客様向け会社案内会社概要よくあるご質問お問い合わせ

2011年3月11日「東日本大震災」関連

>> 東日本大震災6周年岩沼市追悼式  
>> 『千年希望の丘』への寄付金の贈呈式 >> 三井住友海上代理店 札幌新特級部会さん被災地訪問
>> 地震保険オープン研修会が開催されました >> 第3回千年希望の丘植樹祭2015
>> 東日本大震災 あの日から4年 >> 東日本大震災慰霊碑
>> 東日本大震災の教訓と日本の未来~保険は未来を救えたか >> 東日本大震災 あの日から3年
>> 毎日新聞の出版取材を受けました >> 三井住友海上代理店 大阪南MSAさん被災地見学
>> 三井住友海上代理店 南京都MSAさん被災地見学 >> 岐阜の保険代理店さん被災地訪問
>> 東日本大震災 あの日から1年 >> 亘理町災害ボランティアセンター
>> 東日本大震災-岩沼市合同慰霊祭 >> 地震保険(建物・家財)の立会い現場写真
>> 仙台空港~名取~閖上近辺の被害状況 >> 岩沼~荒浜近辺の被害状況

第3回千年希望の丘植樹祭2015

平成27年5月30日
岩沼市が沿岸部で造成中の「千年希望の丘」で植樹祭が行われました。

仙台空港東側から造成された「千年希望の丘」も3年目を迎え、今年は弊社東側で小林社長の実家でもある「二野倉地区」での開催となりました。

この日は全国各地から約5,000人のボランティアが訪れ、約5万本苗木を植えました。

駐車場へ向かう道も大渋滞でした。駐車場として使用した所は震災前まで防潮林の松が生い茂っていた場所です。シャトルバスでも多くの人が訪れました。

駐車場から会場までの道では、まだ震災の傷跡が多く残っています。

小林社長の実家の蔵です。このあたりではこの蔵だけが、津波の被害を受けても残っていました。写真にもあるように、津波は2階上部の屋根の下まで到達していました。蔵の周りはイベント会場になっていました。

植樹会場では、自分の担当の場所まで順番に案内されますが、大人数のため順番が回ってくるまでかなり時間がかかりました。

植樹は丘と丘をつなぐ堤防の斜面に苗木を植えました。

雑草防止、表層土の流出防止のために藁を敷き、縄を張って植樹が終わりました。

最後に「希望の丘」に登ってきました。

「千年希望の丘」は、復興のシンボルでもあり、津波を防ぐこれからの安全な街づくりのシンボルです。この日のために、全国各地から5,000人もの人に集まって頂きました。
津波で亡くなった方々の鎮魂と記憶、ここに住んでいて家と土地を失った方々の思い出のために、これからもこの丘を見守って行きたいと思います。

ページの先頭へ戻る