保険の見直し、各種保険のお見積り、保険相談、海外旅行保険@とらべる、ゴルフ保険@ごるふ、保険の事ならあなたの身近な保険代理店エス・ハートへ

ホーム法人のお客様向け個人のお客様向け会社案内会社概要よくあるご質問お問い合わせ

復興応援住宅展示場「のぞみ」オープン

建設コンサルタント業のオオバ東北支店(仙台市)は26日、岩沼市と連携して、東日本大震災で被災し、自力再建を目指す被災者向けの住宅展示場「復興応援 岩沼ハウジングアベニューのぞみ」を岩沼市に開設しました。

官民共同の住宅展示場は、被災地で初めてです。住宅再建に関する被災者の相談窓口も併設しています。
展示場は、岩沼市が集団移転先として造成を進める玉浦西地区の東側の「恵み野団地」に開設し、県内外のハウスメーカー14社が、2000万円以下を中心とするモデルハウス各1棟を建てました。

相談窓口は、岩沼市が復興交付金を活用して開設し、資金面や各種支援制度、税金、法律など専門的な相談にも応じます。
岩沼市の集団移転事業では、沿岸6地区の328戸、約960人が玉浦西と三軒茶屋西の両地区に移転します。三軒茶屋西には11戸が移転予定で、既に現地で住宅建築が進んでいます。玉浦西は12月に建築が可能になる予定です。

〈河北新報より抜粋〉

ページの先頭へ戻る